So-net無料ブログ作成

SoftBank の携帯電話サービスの課題? [私と iPhone と iPad]

SoftBank の携帯電話サービスの課題?

b9a16456655abffbe2e84c464524833a.png
 
昨年の12/25 に代理店の担当者の勧めで契約した、「家族の携帯(家族まるごと割り)」の変更と機材の返還(処分?)のことをお聞きしたくて、サービスに電話しました。
「混み合っていて少々時間がかかります。 10分程度・・・」とのアナウンスで待っていても、繋がらず、また、音声認識での受付も試してみましたが。これも繋がらず・・・。

時間をおいて、何回か 157 に電話しましたが、やはり繋がらないので諦めました。
近日中に、近くの SoftBank 代理店に行ってみます。

一つ、疑問に思ったことがあります。
音声認識での問い合わせも可能とのアナウンスで、問い合わせのコメントを声で入れると、なんと、SoftBank のサービスの担当者が、キーボードで音声の内容を打ち込む音がしています。
(????!!!!)
 
「う〜ん!! こちらの音声入力で話している声を聞いているなら、無言でキーボードで打ち込まずに、電話に出て欲しい!!!」
私の心の中の声。
 
アナログ的「音声入力」でした。
(顧客の問い合わせを報告するために、必死で記録しているのかもしれませんが・・・。)

システムやサービスの対応が高度化して複雑になると、かえってサービスが低下するように感じます。
 
電話でのサービスの対応があまりに時間がかかると、顧客離れの原因の一つとなるように思いました。

・・・・・

改善を望みたいですが、言っていくところもないので、とりあえず、自分のブログに記しました。
 
皆様は、どのように感じられているのでしょう?。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0