SSブログ
前の20件 | -

アーモンド:最後の<発芽>挑戦!! [ピヨぐまさんのベランダ栽培]

アーモンド:最後の<発芽>挑戦!!

東洋ナッツの工場での「アーモンド・フェスティバル」が、今年(2021年3月)、コロナ禍でのイベント自粛で中止だったのは、仕方がないとは思いますが残念でした。
 
以前、フェスティバルでいただいたアーモンドの種のパック、2パックあったのですが、発芽は一個のみでした。
あと、3個の種があるので、最後の<発芽>挑戦をしてみます。

IMG_7944.jpeg

 
11年前の2010年、能勢川バイブルキャンプのグランドと礼拝堂の前に植えた、14本のアーモンドの苗が、初めて開花しました。
毎年、イースターの頃にはアーモンドが開花します。

7_何も思い煩わないで.jpeg
 
6年前に、20年間住んでいた能勢川キリスト教会(能勢川バイブルキャンプ内)から、こちらの宝塚市中山桜台のマンションに引っ越ししてきました。
 
ベランダでの「アーモンド栽培」に最後の3粒の種で、挑戦してみます。
 
 
昨年(2020年)の2月3日の facebook の記事です。
ーーーーー
<2020年 2月3日>
今年は、盛大にお祝いしよう!!

10年前の2010年。
・アーモンドの初めての開花
・額賀宣教師夫妻の派遣式
・MB教団60周年記念大会
・「電子書籍」の制作と配信開始
・長男の結婚式
・次男のフィガーピッキングスタイルのギター世界コンテスト、Top5 受賞
・「ユタカマン」のパン工房『プランジュリ・ラボンダンス」のオープン
今年は、盛大にお祝いしたいですね。
 
<アーモンドの初めての開花:2010年3月30日>
https://peterpooh.blog.ss-blog.jp/2010-04-03-1
 
-------------------------------------
<<聖書のことば>>
次のような主のことばが私にあった。
 「エレミヤ。あなたは何を見ているのか。」
 そこで私は言った。「アーモンド(シャーケデ)の枝を見ています。」
 すると主は私に仰せられた。
 「よく見たものだ。わたしのことばを実現しようと、わたしは見張っている(シャーカデ)からだ。」       
    (旧約聖書:エレミヤ書 1:11-12)
---------------------------------


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

「平和学会」などの「平和学」に関する学会の動向は?

「平和学会」などの「平和学」に関する学会の動向は?



昨日(3/8)、「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY」の編集会議(Skype-12回)が終わりました。
みんな、オンライン会議にもなれてきたみたいです。
 
ーーーーー
 
昨日のSALTYの例会(編集会議)での、西岡力先生のコメント、いくつか、「なるほど!」と思わされました。
慰安婦問題、拉致問題、そして、集団的自衛権などとともに、「平和学」の面でも。
 
一般の大学で「平和学」の講座ができるだいぶ以前から、北米のメノナイト、アナバプテスト系の神学校や大学では VORP(1970年代後半〜:被害者加害者の和解プログラム)や「平和構築、紛争調停」などが研究され、実践的な授業もなされていました。
 
・『修復的司法』 ハワード・ゼア博士 来日プログラム [平和をつくる者]
https://peterpooh.blog.ss-blog.jp/2006-07-03


 
最近聞きおよぶ(一部の?)日本の大学での「平和学」のあり方が、だいぶ違うようにも感じています。
学究的というよりも、政治的、また、特定のイデオロギー的?
「平和学会」などの「平和学」に関する学会の動向は、どのようなものなのでしょうか?
 
ーーーーー
 
・西岡力 先生のコメント
(いわゆる慰安婦問題、拉致問題、そして、集団的自衛権)
「戦争犯罪」とは、『戦時国際法』に反することが<戦争犯罪>なのであり、年末に SALTY に掲載された、後藤望さん(元航空自衛隊・救難航空隊救難員)の寄稿文は、とても良かったと思います。
本当の「平和学」には、「軍事学」の理解が必要。
日本は、日米安保条約によって米軍基地があり、国際法上、「集団的自衛権」が行使されています。

ーーーー

https://salty-japan.net/2020/12/18/jibun-no-kiniwo-mamorutameni_1/


nice!(0)  コメント(0) 

Canon プリンター MX923 のプリンタヘッドの洗浄 [私とMac]

Canon プリンター MX923 のプリンタヘッドの洗浄

連日、最近は毎回、B200(修理が必要) のエラーが出て、全く作動しなくなるので、買い替えも考えましたが、費用の面もあるので、昨日(1/25)自分で修理しました。

2017年7月24日に、プリンタヘッドの清掃(この時は、ティッシュで拭くだけ)をしたことがあるので、今回は、<温水+食器用洗剤>で丸洗いして乾燥した上で、再度取り付けてみました。

Canon MX923_プリントヘッドの洗浄_2021-0125.jpeg

なんとか、正常に戻ったみたい。
しばらく、使えそうです。


● 2020年 12/16 の ブログ(So-net)です。

『キャノン複合プリンター、MX923 のエラー B200 』
https://peterpooh.blog.ss-blog.jp/2020-12-16


● 2017年 7/24 の記事は、こちらから。

『Canon インクジェットプリンター MX923 ・・・エラー B200 からの回復』
https://peterpooh.blog.ss-blog.jp/2017-07-23-1


*なお、プリンタヘッドの取り外し、洗浄、取り付けなどは、皆様、それぞれの自己責任で行ってください。 その旨、どうぞよろしく!!

ーーーーーー

昨日(1/25)、プリンタヘッドの丸洗い(温水+食器用中性洗剤)をしましたが、そのあとも 時々 B200 のエラーが出たので、プリンタソフトの入れ替えをしました。
Canon MX923 のプリンター、プリンタドライバや、プリンタの関連ソフトも MacOS.10.15 に合わせたので、やっと印刷も通常通りできるようになりました。
 
Canon MX923 のプリンター、同じ機種の二代目(二台目)です。
2017年7月24日からの使用ですので、ちょうど5年目。

25,000円〜30,000円くらいで、本格的な意味での MX923 の後継機種が出ると良いのですが。
それに近いものは出ているのですが、値段とともに機能的に気に入ったものが見当たらず・・・。
B200のエラー(Canon での修理が必要)からの解放ができたようなので、しばらくこのまま使ってみます。

印刷(プリント)のメインは、「オリジナル聖句入り絵はがき」です。
コロナ後と見据えて、春以降の「新作」も作ってみたいと思います。

● 「オリジナル聖句入り絵はがき
http://piyo-bible.com/photos/index.html



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

「気理合一」を目指して [剣道とキリスト教]


「剣道とキリスト教」に、『「気理合一」を目指して』をアップしました。
先日、facebook にアップした一文です。
ブログや公式ホームページに、facebook に記したメインの記事は、忘れないで掲載しようと思っています。
(・・・というよりも、公式ホームページやブログ優先で、そちらの facebook シェアボタンからの facebook ,Twetter への発信の形で)
fecebook、Twetter、YouTube などの 巨大SNS の将来の不安材料がありますので。
(「規制強化」や「私企業的検閲」など)

ーーー

そして、facebook で、時間とエネルギーを費やして、情報発信や小論を書いても、時間と共に「どんどん、埋もれていく」という感じて、巨大SNSは「一種の情報ブラックホール」みたいだと、最近、思わされます。
個人の嗜好や購入動向、思想的背景などが、ビッグデーターとしてどんどん集積されていく。
GAFA は、<収集し、集積し、分析したデータ>で、巨大な利益を上げていく。

時代の流れには逆らえない部分もありますが、自分自身でコントロールできる 「ITの利便性とセキュリティ、できる限りの主体性」などの部分は、しっかり確保していきたいものです。


http://piyo-bible.com/Kendo/index.html

3FA03885-2873-4127-9F75-583A8D3F8615.jpeg

<写真>
* 笹森順造 著『剣道』(右)
 佐々木季邦 著『剣道 みちしるべ』(左)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog

キャノン複合プリンター、MX923 のエラー B200 [私とMac]

キャノン複合プリンター、MX923 のエラー B200

ついに、二代目(2台目)のキャノン複合プリンター、MX923(2017年7月24日 購入) ですが、「エラー B200」が10月ごろより時々表示されるようになりました。

MX923_エラー_B200_2020-1216_b.jpeg

キャノンに修理に出す前に、プリントヘッドの掃除をしてみます。
これは、以下のブログの記事(2017-7/24)を参照しながらです。
So-net の 私のブログでは、この記事は、最高の、15,000件のアクセスがあります。

『Canon インクジェットプリンター MX923 ・・・エラー B200 からの回復』
(2017年 7月24日)

これは、自己責任でお願いします。
Canon のサポートで修理費用が高くなる場合もあるかも?

https://peterpooh.blog.ss-blog.jp/2017-07-23-1
 
 
MX923_エラー_B200_2020-1216_a.jpeg

2017年7月に二代目(2台目)として購入し、「オリジナル聖句入り絵はがき」印刷などで、フル稼働でした。
上のように、自分でプリントヘッドの掃除もできますが、おそらく、「廃インクトレー」などもいっぱいかもしれないので、修理に出します。
1台目と違って、他に不具合もないので、気に入った後継機種が出るまで、もうしばらく(1〜2年?)使う方がベターなのかもしれないと思いつつ。

ーーーーーーーー

 Canin のサイトで見ると、mx 923は、通常の修理で修理代、18,000円!
どうりで、Canon は、本体下取りの「らくらく買い替え便」を勧めるわけですね。
20,000〜25,000円で新品が買えるので。

自分で修理して、使えるだけ使って、あとは「買い替え」をしようと思いました。
(^◇^;)

・インクが、5本入りで2セットあるので。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

オイル・シリンダーの爆発? (^◇^;) [日常生活]

オイル・シリンダーの爆発? (^◇^;)

真夜中に、デーブルがトップの高さになっていました!??

机のオイルシリンdーの損壊-5_2020-1215.jpeg
右側のロックを握って、いつも通り、ゆっくり低くしたところ、シリンダーからオイルが大量に吹き出てきました。
机のオイルシリンdーの損壊-1_2020-1215.jpeg

家具の量販店「マナベ」に一応、商品の損壊ということで報告しました。
なお、シリンダーの取り替え作業は、6000円以上かかるとのこと。
購入して5年経過しているので、当然だとは思います。

机のオイルシリンdーの損壊-2_2020-1215.jpeg
しかし・・・、粘性のオイルで、畳もベトベト!!

「真夜中の怪!」でした。
椅子の「エアー・シリンダー」も、机の「オイル・シリンダー」も、壊れることもある!、を念頭に使う必要がありますね。
しかし・・・、オイル・シリンダーの損壊は、後始末が大変です。
机のオイルシリンdーの損壊-3_2020-1215.jpeg
ーーー

「オイル・シリンダー」の構造は、シリンダー内部のピストンの部分に小さな穴が開けてあり、そこを粘性のオイルが通過することにより、机が上下に動く時に危険がないよう、ゆっくりと上下するようになっているのでしょう。
数年前(買って間も無く?)から、低くする時に、急に下に下がったりで、「オイル・シリンダー」なのに変だな?、とは思って、膝で支えながら低くする時もありました。
経年劣化ということなのかもしれませんね。
オイルが抜けても、急に上下することもないので、一応、安全のために白いリボンを結んで、しばらく使ってみます。

机のオイルシリンdーの損壊-4_2020-1215.jpeg

車やバイクなど、機械類のことがよくわかっておられる方は、住居に関する機械のことも、それなりの心備えがあるのでしょう。
家具類についている「オイル・シリンダー」は、「機械」という視点がないので、「あれ〜〜!」となってしまいます。これも、それなりの心ぞなえが必要ですね。

ーーーー

しかし、・・・
ネットで検索してみると、この商品は、

● 「ガス圧式昇降式テーブル/ワンタッチアップダウンテーブル ローラー付き (120 × 75cm)

「ガス圧式昇降式」となっていますので、なぜ、あれだけ大量(シリンダー、一本分?、牛乳瓶 一本分?)のオイルが吹き出した理由がよくわかりません。

不思議??!






  
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:インテリア・雑貨

● クリスマス特別販売_2020(電子書籍:プレゼント/半額) [電子書籍(E-Book / ePub)]

ePub 販売中_2020-1203_b.jpeg

● クリスマス特別販売_2020  (電子書籍:プレゼント/半額)
期間:11/29(アドベント)~ 12/30
皆様、この機会にぜひご購読ください。

ーーー

● Piyo ePub Communications の公式ホームページは、こちらからどうぞ!!

http://piyo-epub.com/blog-2/

ーーーーー
 
著者の先生方のご協力により、本日(12/3)より「クリスマス特別販売」開始です。
プレゼント(無料)と半額の「電子書籍」をご用意しています。

この機会にどうぞ「電子書籍版」をお読みください。
どれも、とても素晴らしい「キリスト教 信仰良書」です。
 
■ この度、以下の5冊が「クリスマスプレゼント(無料)」です。

各出版サイトから<無料購読>し、ぜひお読みくださいますよう、ご案内いたします。

・「ひぇー、イエス・キリスト誕生のトゥルース」 奥田 昭 著

・「一デナリと五タラントの物語」 亀井俊博 著

・「はじめてのキリスト教」 大橋秀夫 著

・「ピヨ・バイブルの心のハチミツ: 回復の年(第一巻)」 井草晋一 著

・『サムソンのように・・ではなく』 中出 繁 著
  (12/15 より、無料販売開始です)
  
他の「電子書籍」(半額)も、この機会にご購読ください。

ーーーーー
 
・レーベル:Piyo ePub Books(ピヨ イーパブ ブックス)
 
ピヨ バイブル ミニストリーズ
Piyo ePub Communications
代表:井草晋一 より

ーーーーー

<販売サイト>
 
● 現在、"Piyo ePub Communications" から38冊の「電子書籍」を発売中です。
 「電子書籍」出版サイト(5社:セルフパブリッシング 対応)
  
・Amazon Kindle ストア   
 https://amzn.to/33Q8n90
 
・楽天ブックス(kobo)
  https://books.rakuten.co.jp/search?g=101&label=Piyo+ePub+Books&s=2&v=1&l-id=search-c-show-02
  
・角川書店(Book☆Walker)
  https://bookwalker.jp/search/?word=Piyo+Bible+Ministries&order=sbsc_start_desc&np=1
  
・Google Play ブックス
  https://play.google.com/store/search?q=Piyo%20ePub%20Communications&c=books
  
・Apple Books
  https://books.apple.com/jp/author/piyo-epub-communications/id672082835

ーーーー

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:

第2回「電子書籍」の無料販売のお知らせ [電子書籍(E-Book / ePub)]

<電子書籍の無料販売>(第2回)のお知らせ:4/1〜4/20 まで
 
期間:4/1〜4/20
・受難週 / 受難節 〜 イースター(4/12:復活祭)を覚えて

「新型コロナウィルスの社会問題(感染拡大)」で、学校の休校や在宅勤務、また、過重な仕事への対応や休業などを余儀なくされる状況が起きてきました。

 このような中で、「ピヨ バイブル ミニストリーズ 」、「Piyo ePub communications」では、読者の皆様の心の糧となることを願って、「電子書籍」の<無料販売>をいたしました。
(第1回 無料販売):3/5〜3/31 まで
  
「新型コロナウィルス」の集団感染も未だに収束せず、小学校の新学期の開始時期も未定の中、この度、あらためて著者の皆様のご協力をいただきましたので、第2回(第二弾)として、以下の「電子書籍」の無料販売をいたします。
  
3/5 からの継続の書籍、また、新たに加わった書籍もありますので、この機会に、どうぞお読みください。
  
(第2回 無料販売):4/1〜4/20 まで

1. 「日本メノナイト教会宣教史」 山出正一 著 <継続>

2. 「キンポーデンの心のハチミツ」(第2巻) 近放伝 発行 <新規>

3. 「ピヨ バイブルの心のハチミツ」(第2巻) 井草晋一 著 <新規>

4. 「人はサルから進化したのか?」 奥田昭 著 <新規> 

5. 「兜と剣」 岩瀬橡三 著 <継続>

6. 「人生の味わい フルコース」 亀井俊博 著 <継続>

第2回 「電子書籍」無料販売_2020-0401-0420.jpg

 
<販売サイト> ---> 4/2 頃に表示されます。
 
・Google Play ブックス
 https://play.google.com/store/search?q=Piyo+Bible+Ministries&c=books
 
・角川書店(Book☆walker)
 https://bookwalker.jp/author/80749/
 
・楽天ブックス
 https://books.rakuten.co.jp/search?g=101&label=Piyo+ePub+Books&v=1&s=4&l-id=search-c-arrange-05
 
・Apple Books
「書名」で、検索してください。
  
・Amazon Kindle ストア
 https://amzn.to/3dIn7dn



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

マスクがなくっても慌てないで!! [時事ニュース]

マスクがなくっても慌てないで!!

超簡単な「簡易マスク」の作り方です。

「井草式(ピヨぐま式)簡易マスクの作り方(その2)」

これぞ、決定版です。

材料は、薄手の白いハンカチ(柄入りでもOK)と、輪ゴム4本だけ。

簡単すぎたかも?

マスクの作り方(その2)_2020-0205_4.jpg

マスクの作り方(その2)_2020-0205_1.jpg

マスクの作り方(その2)_2020-0205_2.jpg

マスクの作り方(その2)_2020-0205_3.jpg


(このハンカチは、ちょっと厚手なので、重装備タイプ?)

ーーーーーーーーー

2月5日現在で、中国ではコロナウィルスの感染者が 25,000人近く、また、亡くなった方が五百人に迫る勢いとのこと。

中国をはじめ各国での治療や予防の効果が出て、1日も早い終息となりますように、祈ります。
 

ローターの記事(2020-0205)
『新型肺炎、死者500人に迫る 香港入港クルーズ船でも検査』
https://jp.reuters.com/article/china-health-idJPKBN1ZZ0BZ?il=0
 

NHKのニュース(2020-0205)
「新型肺炎 マスクがない!15分で完売 定価の10倍以上で転売も」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200205/k10012273651000.html


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

サイトやホームページのリニューアルについて [インターネット]

『サイトやホームページのリニューアルについて』
 
先日(11/5)から、"Piyo ePub Communications" の「電子書籍」公式サイトのリニューアルを行っています。

● 『電子書籍の広場』 <--- クリック!
 
いつも思うのですが、サイトやホームページの新規構築やリニューアルは、蜘蛛(クモ)が巣を張るのとほとんど変わらないように思わされます。
クモは、いかにうまく飛んでいる昆虫を捕らえるか、サイトやホームページはいかにインターネット上で多くの人々に訪れてもらえるようにするか、という点で。
 
ePub 販売中_2018-1201.jpg

綺麗なクモの巣作り、そして、綺麗なサイト作りはもちろん、クモの巣で破れた部分は、速やかにクモが補修するように、サイトの日頃のメンテナンスや新規情報のアップも大切ですね。
 
私も、サイトの構築やリニューアル作業には、結構、神経を使います。
 
・・・・・
 
キリスト教会(教界)のホームページを「近放伝のインターネット委員会」の電子書籍担当者として、結構見ています。
 
教会によってはホームページ制作会社に依頼したり、ある程度インターネットの知識のある牧師や信徒の方で専用のホームページを作られているケースが多いですね。
 
しかし、ホームページをリニューアルしないで、半年以上放置しているケースも結構 見受けられます。
今の時代、ちょっともったない感じもします。
 
最近、教会に新規に訪れて来られる方は、その教会のホームページを iPhone や スマホで事前にチェックしてから、まさに<ふらりと、それとなく>礼拝にこられる方が大半のようです。
 
教会の公式ホームページで、積極的に教会の礼拝や活動、信仰の特色などを、それも、なるべく1週間ごとに発信できると良いですね。
 
http://piyo-epub.com/blog-2/
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

世界軍人キリスト者の会(AMCF)『2019 東アジア大会』が開催されました! [集会/イベント]

この度、「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」 において、「世界軍人キリスト者の会(AMCF)『2019 東アジア大会』」に関連する記事や寄稿文の5本の記事がアップされましたので、お知らせいたします。

各記事や寄稿文を、ぜひ、ご一読ください。
 
AMCF-横浜_派遣礼拝_2019-0831.jpg
 


開催:2019年8月29日〜31日
主催:防衛関係キリスト者の会(コルネリオ会)
会場:横浜市桜木町
  ・日本基督教団 横浜指路教会 / 横浜オンヌリ教会
宿泊:桜木町ワシントンホテル
参加者:110名(日本、韓国、台湾、モンゴル、中央アジア、スリランカ、アメリカ)
 
コルネリオ会の皆様のお働きとご奉仕がますます用いられますように、お祈りいたします。
 
 
コルネリオ会教職顧問(関西地区) 
日本キリスト者オピニオンサイト
 -SALTY- 編集長: 井草晋一
  
 ーーーーー

・石川信隆会長
https://salty-japan.net/2019/09/16/2019-amcf-東アジア大会を終えて/
 
・SALTY 取材記事
https://wp.me/p9MlHb-Zw

・西岡力 教授
https://salty-japan.net/2019/09/06/主にあって愛する軍人クリスチャンの皆様に/
 
・井草晋一 牧師
https://salty-japan.net/2019/09/06/主の両腕における連携と連帯による平和づくり/
 
・藤井秀一 牧師
https://salty-japan.net/2019/09/17/自衛官から牧師に/
 
ーーーーー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

<クリックポスト>の陥りやすい「罠(わな)」3つ [インターネット]

<クリックポスト>の陥りやすい「罠(わな)」3つ
 
今朝まで、「半徹夜」!!でした。 (^_^;)

クリックポスト_壮年委員会_2019-0718.jpg

 
<理由>
阪神宣教祈祷会の壮年委員会の秋の集会『元気回復積極的思考』のチラシ発送のための、「郵便局」の「クリックポスト」へのデータ(教会名で、70件ほど)が、うまくアップできなかったのと、ラベルへの印刷に非常に手間取ったためです。
 
JEC園田チャペルで、発送準備をしました。
30分近く遅れて到着でしたので、お二人の先生で、チラシの枚数の準備(10枚ごと)をして待ってくださっていました。
 
ーーーーーーーーーーー
  
<クリックポスト>の陥りやすい「罠(わな)」3つ
  
安いけどクリックポスト罠三つ慣れるまでには徹夜も覚悟で
   (風讃)
 
1. 「クリックポスト」の指定する住所録の表の形(Excel)を CSV のデータ(Excel とよく似た表の形)に変換。
ここまでは、それなりにスムーズですが・・・・
問題は、ここから。
CSV への書き出しは、「クリックポスト」の指定する テキストエンコード(日本語 Sift JIS)でなければ、エラーが出て、CSVを クリックポストのサイトに読み込みできません。
実は、Mac PC 標準で表示されている Unicode (UTF-8) のままで、 CSV に書き出ししていました。「クリックポスト」の詳しい説明文には、<(日本語 Sift JIS)>に変換と表示されていました。
気づくののが、非常に遅かった!!
  
2. CSV が読み込まれると、宛先の教会名、住所などが表示されます。それで、Yahoo に登録しているクレジットカードで、一件ずつ確認の上での決済。
これも、時間がかかる。
(1件につき、4〜5回ほど、クリックしていくだけですが・・・)
一括承認でのクレジット決済になれば良いのに、といつも(毎年)思います。
 
3. そして、最後の関門
CSVは、一回につき40件以内の宛先なので、39件 と 28件の
2個の CSVファイルを用意しました。
Yahoo ウォレット(あるいは、Amazon)での決済が済むと、「印刷」の表示が出ますので、ここは、<一括の印刷>ということで、全部の行にチェックを入れて、さあ、印刷開始!!
ところが・・・、プリンターが、うんともすんとも言わない!!
汗!!
サイト上では、印刷完了、となっています。 (^_^;)

・・・あ、思い出した!
ブラウザ(Mac PC では Safari / Windows PC の皆さんは、Google Chrome ?)のセキュリティのために「ポップアップウィンドウを開かない」にしている場合、クリックポストのラベル印刷ができない、ということだった!!
一つの目の CSVファイルの39件は、「印刷完了」となっているので、仕方がないので、あらためて一件ずつの<再印刷>での「クリックポスト用ラベル」の印刷。
ーーーー> 本当に、時間がかかる!!
 
2個目の CSVファイルのものは、「一括印刷」ができました。
(A4 用紙に、4個のラベルの印刷で、そのまま必要な枚数が連続で印刷されます。)
  
 
ということで、みなさま、「クリックポスト」の<3っつの罠>にかかりませんように!!
  
安いけどクリックポスト罠三つ慣れるまでには徹夜も覚悟で
   (風讃)

ーーーーーーーーーーーー
  
<クリックポスト>
https://clickpost.jp
 
・長さ:34センチ
・幅:25センチ
・厚さ:3センチまで
・重さ:1Kg まで
費用:185円

機関誌やニュースレターなど、50〜100件の宛先に送るには、安くて良いですね。
A4の茶封筒に、200枚くらいのチラシは、入るのでは??
 
「クリックポスト」をこれから利用される皆様のご参考になれば、幸いです。

クリックポスト_WEBサイト.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

ピヨ鳥(ヤマハトリシティ125)のリアタイヤの交換 [トリシティ125]

ピヨ鳥(ヤマハトリシティ125)のリアタイヤの交換
 
先日、バイク屋さんに相棒の「ピヨ鳥」のオイル交換に行った折に、リアタイヤのスリップラインが出ているので、そろそろ、タイヤ交換が必要とのこと。

ピヨ鳥_2019-0708.jpg
 
その時に、「新型:2018年発売」のトリシティ125 のリアタイヤ、
R:130/70-13 (幅:130mm / 扁平率:70 / リム径:13インチ)
と同じ、幅:130mm のタイヤに交換可能とのことでした。
 
 R:130/70-12 (チューブレス)
  R---> 径:487mm(外周 1.53m)
  
バイクの自重:152Kg+ピヨ鳥のご主人(ピヨグマ)の体重:92kg ということで、トータル 約 250Kg ということを考えると、路面での接地面積が大きくなるので、130mm が良いのかも?、と思わされました。
 
バイク屋さんの担当者(店長さん?)も、通勤に トリシティ125 に乗っておられるとのことで、しばらく「ピヨ鳥」談義となりました。
(^○^)//
  
今週くらいでも、交換にと思います。
「足回り」は、大切ですね。
 
ーーーーー
 
トリシティ 125 が最初から履いてるタイヤは、
 F:90/80-14 M/C 43P TL (チューブレス)
 R:110/90-12 64L TL (チューブレス)
  R---> 径:502mm(外周 1.57m)
 
・『新型」は、リアタイヤのホイールのリム径 自体が、13インチとなっています。

F: 90/80-14M/C 43P(チューブレス)
R:130/70-13M/C 57P(チューブレス)
 
ーーーーー
 
● トリシティの125 の新型とのスペックの違い
https://原付売却.com/entry278.html
 
● 参考ブログ:リアタイヤの交換について
https://tricity125.exblog.jp/24187345/
 
=======================

=====> 結果!!

バイク屋さんから電話がありました。
詳しくチェックしてくださった結果では、今のトリシティのリム幅が、2.15 なので、残念ながら 130mm のタイヤ(リム幅:3.50)は、無理とのこと。
ちょっと、残念!!でした。
 
それにしても、メーカーで製造時、
 R:110/90-12 64L TL (チューブレス)
は、本来なら リム幅が 2.50 に入れるべきものなのに、 2.15 のリムに入っているとのこと。
2.50 だったら、+- 0.5 で、130mm も装着できたかも??
 
新型のトリシティ125 で、
R:130/70-13M/C 57P(チューブレス)
 
に変えた理由がわかったような・・・・。
 
(T ^ T)


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:バイク

『天皇譲位の年に際して』−亀井俊博牧師− [日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-]

昨日(3/26)、亀井俊博先生(西宮北口聖書集会 牧師・芦屋福音教会 名誉牧師)による「時事評論」、
『天皇譲位の年に際して』が、「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」で公開されました。
 
gozaii30_20.jpg

(写真:『天皇陛下御在位三十年記念式典』
 開催日:平成31年2月1日(首相官邸 ホームページより)
 
 
国民の一人として、また、現在の日本のキリスト教会(教界)、特に福音派、聖書信仰に立つ信仰者として理解しておくべき、とても大切な視点(提言)だと思わされます。
 
現在の「象徴天皇制」に至る歴史的経緯と主要な「学説」なども触れられており、今後のキリスト教会における天皇の譲位にまつわる課題や「象徴天皇制」に対する議論の、大きな助けとなるでしょう。
 
法学部出身の亀井先生として、法解釈には厳格な視点をお持ちであり、また、憲法9条の改定については、先生のお考えも明示されています。
 
この論説「天皇譲位の年に際して」は、福音派、また聖書信仰に立つ信仰者や牧師たちに、たとい、政治的にある程度、左もしくは右の見解を持つ者であっても、ぜひとも相互に知っておくべき内容であると思いました。
 
ご参考になれば、嬉しく思います。
 
 
●『天皇譲位の年に際して』
「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」
https://wp.me/p9MlHb-Od


SALTY 編集長:井草より
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

田口望牧師のとても重要な論説 [日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-]

田口望牧師のとても重要な論説

『週の真ん中ストレート(9)警戒せよ!共産党の最近の戦術は終戦直後にドイツ社会主義統一党がしてたことと一緒! -田口望-』

が、「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」 で公開されました。
皆様、ぜひ、ご一読ください。
 
https://salty-japan.net/?p=2915
  

<日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY- >

https://salty-japan.net


「週の真ん中ストレート」No.9.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

Delco Moraine の 万能ナイフ(knife) [趣味・アウトドア]

Delco Moraine の 万能ナイフ(knife)
 
昨日(9/7)、ちょっと砥石でナイフとハサミを研いでみました。
切れ味抜群!!
 
Delco Moraine knife_万能ナイフ_向井兄_2018-0908.jpg

この万能ナイフは、長らく能勢川キリスト教会の役員をされ、また、能勢川バイブルキャンプでもご奉仕された向井眞澄兄からいただいたもの。
ご自宅の新しい物置を教会用としていただきに行った折に、他の二つの物置の整理も。
「なんでも使えるものは教会やキャンプ場に持って行ってください。」とのことで、記念にいただいたものです。
 
Delco Moraine は、アメリカの GM(ゼネラルモータース)の分社化でできた会社。自動車の部品、時に、ブレーキ関係の部品を作っていたようです。
 
兄弟は、住友電工で自動車用のディスクブレーキを開発されていた関係で、おそらく、記念としてアメリカで贈られたのでしょう。津の工場の社長をされて定年退職されました。
 
12月で、兄弟が召天されて2年。
キャンプ場で近くの中学校の生徒たちと「トライヤルウイーク」で、キャンプ場での体験学習に来た10名ほどの中学生たちとベンチ作りや草刈りなどの体験指導もご一緒したことも楽しい思い出です。
 
個人的には、丸ノコ、電動カンナ、電気ドリルの工具セットもいただきました。
電気ドリルは、もう少し高齢者用のマンションで使います、とのことでした。
そのままになって、いただく機会がなかったのは、ちょっと残念!
 
・・・・・・
 
私は、中学生時代から包丁研ぎなどは、ベテランの域。
よく、教会やキャンプ場の包丁なども研ぎました。

母方の祖父が農家でしたので、鎌の研ぎ方など見て育ったからかも? 父は、私の幼少時、鉄工所を経営していましたが、父親の「研ぎ」はまだ幼すぎて見ていなかった??

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

12年ぶりの「ノートパソコン」新調! [趣味・アウトドア]

12年ぶりの「ノートパソコン」新調!
 
2006年の6月に MacBook Intel(初代)を買ってから、12年目。
『13インチMacBook Pro - スペースグレイ』が、5月10日に届きました。
 
MacBook Pro_2018-0510 (1).jpg
 
遅まきながら、Apple の iCloud と マイクロソフトの Office 365 などのクラウドに対応することができました。
これで、私の個人として購入したノートパソコンは、3台目(3代目)となりました。
ほとんど、仕事用でしたが。
 
Apple の Mac パソコンは、その時のものを購入すると、10年は現役で使えます。
購入時は Microsoft OS 搭載のパソコンと比べると、ちょっと高めですが、10年そのままで使えるとなると、コストパッフォーマンス的には、お買い得なのかも?、ですね。
 
しかし、1997年に、Power Book 3400c を購入した時は、プリンターなどを含めて、確か、64万円!!でした。
もちろん、5年のローンで。
(^◇^;)
この頃の Apple の会社は、倒産寸前の状況でした。
 
今は・・・!、世界一の企業となりましたね。
私も、ちょっとは貢献したのかも?
 
能勢川バイブルキャンプの中の能勢川キリスト教会に赴任した時(1995年4月)は、ワープロのバブルジェット印刷の「キャノワード α20」を使っていしました。
 
その後、パソコンを購入しようとした時、当時、MB教団の教会学校委員会(教会教育推進会:CEM)では、日本全国の教団教派の教会に「分級別教案」を作成・出版していた関係で、CEM
事務所では、Apple の「マッキントッシュ LC475」を使っていました。

<教会教育推進会> http://www.cem-japan.com

同じ、Mac パソコンの方が、原稿作成・編集者としても便利と思い、「Power Book 3400c」を購入。
それ以来の、Mac 派です。
 
powerbook-3400c.jpg

(Windows PC も、教会に献品された PC(Windows 98)で、少しは使えましたが・・・)
  
MacBook Intel(初代)_リチウムバッテリー_膨張-2.jpg
(「MacBook Intel(初代)」の写真。リチウムバッテリーの劣化(膨張)で、バッテリーの中身を廃棄)
 
*週末は、いろいろ課題や仕事があり、忙しいので、今回の MacBook Pro を取り出すのは、来週?になる予定です。
ちょっと、待ち遠しい?!!

(^○^)//
 
ーーーーーーーーーーー
  
<ノートPC>
Power Book 3400c -------- 1997年6月 <写真:2枚目>
MacBook Intel(初代)----- 2006年5月 <写真:3枚目>
MacBook Pro -------------- 2018年5月 <写真:1枚目>
 
<デスクトップ PC>
iMac27 -------------------- 2013年1月 <写真:1枚目の上側>
 
<タブレット>
iPad 2 -------------- 2011年 <写真:4枚目・キーボードにセット中>
 (電子書籍の作成と確認のために購入)
 
・2011年10月5日
 「Piyo ePub Communications」 創立
  
iPad 2 専用キーボード_c_2-18-0319.jpg
( iPad 2 と専用キーボード)

  
 
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

「働き方改革」に対応できず?! [私とMac]

「働き方改革」に対応できず?!
 
コックピット?_2018-0509 (1).jpg
 
MacBook Intel(初代:2006年購入= iCloud 対応せず)も、iPad 2(2011年発売)も、Office 365 や Amazon AWS にも対応できないので、ついにこの二つでの「働き方改革」は諦めました。
 
家(宝塚オフィス)での仕事上は、iMac27 なので特に問題はないのですが、セミナー参加などでの出張中や、会議となると「働き方改革」には程遠くなっていました。
(通常の使い方は、まだ大丈夫ですが、上の二つとも「クラウド」が全く使えない!)
 
それと、MacBook Intel(初代)は、現在<紐付き>仕様なので、家から持ち出せない、ということで。
2年前にバッテリーが膨張したので、取り外して、電源コードで使用中。
(古いファイル Appple Workes などを開くときのみ)

MacBook Intel(初代)_リチウムバッテリー_膨張-1b.jpg
 
バッテリー代が結構高いので、そのままに。
最近は、ほとんど「眠って」います。
平均寿命(5〜6年)の倍の寿命ですので。
 
以下は、2年前の記事です。
写真は、2016年6月の撮影。
 
http://peterpooh.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26

iMac27_iPad 2_MacBook Intel-初代.jpg


  




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

『与えられた回復の時』 [能勢川だより]

2012年1月11日の「一分間テレフォンメッセージ」です。
 
『与えられた回復の時』
 
IMG_0528.jpg
 
今、振り返ると、確かに2012年の春頃から日本の社会は「回復の時」が始まりましたね。
バブル経済が、実質的に崩壊したのが、1992年。
ちょうど、20年を経過して『回復の年』始まる!!
   
神様のスピリチャル(霊)の世界、また、キリスト者としての信仰の世界においての「与えられた回復の時」、また、祝福の結果を私たちはきっと、様々な領域で目にしていくことでしょう。
 
ーーーーーーーー
一分間テレホンメッセージ『能勢川だより』(No.5) 
 
『与えられた回復の時』
井草晋一 牧師
(日本メノナイトブレザレン教団)
   
配信日:2012年1月11日
・「Skype 電話」 050 番の 留守録機能(オリジナル応答メッセージ)により配信




https://youtu.be/LpmD6VbJVjE
 


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

剣道四段の証書 [剣道とキリスト教]

剣道四段の証書
 
4月に合格した四段の証書を、昨日(10/17)の練習後に川西市剣道協会の代表者の鳥井先生より受け取りました。
 
剣道四段の証状_2017-1017 (1).jpg
 
互いの挨拶の後、庄司師範(九十歳)が証書を手にとって見てくださり、我が事のように喜んでくださいました。
師範が五段(当時の最高位の段)を取得された昭和三十年は、現代のような段位制がなく、「指導者としての位置づけ」だったとのことです。
 
取得にだいぶ苦労した後の認定でした。
(五十年間の我流の修正という意味で。)
昨年9月の昇段審査で不合格。
心を入れ替えて、基本に戻すのに大変!。
ほぼ、一年かかりました。
 
5月、合格の報告をさせていただいた時に、師範は満面の笑みをたたえながら、「剣道を甘く見ておられましたね。」の一言。
 
何事も、先生のご指導を謙虚に受け止めるに限りますね!!


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の20件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。