So-net無料ブログ作成

『天皇譲位の年に際して』−亀井俊博牧師− [日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-]

昨日(3/26)、亀井俊博先生(西宮北口聖書集会 牧師・芦屋福音教会 名誉牧師)による「時事評論」、
『天皇譲位の年に際して』が、「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」で公開されました。
 
gozaii30_20.jpg

(写真:『天皇陛下御在位三十年記念式典』
 開催日:平成31年2月1日(首相官邸 ホームページより)
 
 
国民の一人として、また、現在の日本のキリスト教会(教界)、特に福音派、聖書信仰に立つ信仰者として理解しておくべき、とても大切な視点(提言)だと思わされます。
 
現在の「象徴天皇制」に至る歴史的経緯と主要な「学説」なども触れられており、今後のキリスト教会における天皇の譲位にまつわる課題や「象徴天皇制」に対する議論の、大きな助けとなるでしょう。
 
法学部出身の亀井先生として、法解釈には厳格な視点をお持ちであり、また、憲法9条の改定については、先生のお考えも明示されています。
 
この論説「天皇譲位の年に際して」は、福音派、また聖書信仰に立つ信仰者や牧師たちに、たとい、政治的にある程度、左もしくは右の見解を持つ者であっても、ぜひとも相互に知っておくべき内容であると思いました。
 
ご参考になれば、嬉しく思います。
 
 
●『天皇譲位の年に際して』
「日本キリスト者オピニオンサイト -SALTY-」
https://wp.me/p9MlHb-Od


SALTY 編集長:井草より
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント